ヘッダー画像

玄関にマットを置くと厄除けになります

トピック

魔除けとは、自分たちに災いをなす魔性のもの・可視化できない厄などを近づけないことを指します。

厄払いの方法には様々な種類がありますが、御札などを利用する場合や風水などを利用して、運気をあげる方法などがあります。

家の一番の入り口である玄関を厄払いすることによって、外から入ってくる悪い気を綺麗にする魔除けの効果もここにはあります。

重要な玄関に魔除けを置いて対策する

玄関にマットを置いている家が多いと思いますが、これは見た目や実用性だけが理由では実際は特に意味はありません。

入り口にマットを置くことによって、悪い運気を払い落とす役割があるとされています。

同じように玄関が暗かったり、余計なものが多く汚かったりすると、悪い気を招いてしまいます。

今すぐに自分でできることで身を守りましょう

黒魔術の結界は電話占いの霊能者が知っている

ゴミを玄関に置くと悪い気が溜まります

上昇気流

すっきりと、生活な空間を保つことによって良い気を取り入れることができ、対外運を上げたり、更に良いものを招くこともできます。

また、玄関正面に巨大な鏡をおくと、入ってきた悪い気を跳ね返したり、家の中に散り散りに散乱させてしまう可能性があるのです。

できるだけ立派な鏡を置かないか、正面を避けて設置するようにして下さい。

入り口となる玄関はかなり重要なポイントになります

玄関に観葉植物や花を置くのも良いとされています、特にこのような邪気を払うとされる種類の植物を置くと魔除けの効果が更にアップします。

これが逆にドライフラワーやアートフラワーは陰の気を引き込んでしまう可能性が高いので、生花を飾るようにして下さい。

これは日本でも見かける光景ですが、翌日出す予定の家庭ゴミを玄関の隅に置きっぱなしにするのは絶対にNGですし、こういった気になる悪い気や汚い気が溜まりやすくなってしまい、このように空気を浄化するのに時間がかかってしまいます。

蓋付きの容器に入れたりすることで、一時的に悪い気を抑えることはできますが、それはできるだけ強烈な臭いを発するゴミの置いてある時間をここでは、やはり短くするのがよいでしょう。

掃除しないと悪い気が溜まりやすくなる玄関

習慣

玄関の外の敵的な清掃も重要な要素です。

特に表札を汚れたままで放置しておくことは、よくありません。

日頃定期的に掃除をする習慣が無い方は、雨の次の日などに掃除をする習慣をつけるようにして下さい。

家の顔となる表札が汚れているということは、自分たちの顔を汚れたままにするのと同じことです。

玄関を綺麗にしておくことが魔除けの効果を上げる

汚いところには悪い気が溜まりやすくなります、玄関だけでなく、外回りなども余計なゴミがなく、こうして常に清潔な状態に保つことがベストです。

魔除けというと、呪いとか御札などをを飾ったりするイメージがあるかもしれませんが、風水などのインテリアの利用の仕方や、日頃の心がけ一つで、悪い気・汚い気を入ってこなくすることは十分できます。

風水の考え方の一つに、きれいな気を取り入れ、悪い気が入ってこないようにシャットダウンするという方法があります。

エントランスだけでなく、トイレや水周りなどは空気が淀みやすく、悪い気が溜まりやすくなりますので、日頃から掃除をする習慣をつけるなどして、綺麗な空気を保つよう努力をしてみて下さい。

また、清掃だけではなく、置いて良いものと悪いものなどもあるので、自分の部屋のインテリアの雰囲気や利便性だけを追求するだけではなく、生活スタイルの中からきれいな気を呼び込めるようにするとよいでしょう。

タトゥー パワーストーン ローズマリー 唐辛子
HOME