ヘッダー画像

ローズマリーは代表的なハーブです

花柄

あなたはローズマリーを知っていますか?Rosemaryとは、地中海沿岸地方原産のシソ科・ロスマリヌス属の多年草のことです。

数あるハーブの中でもとりわけ薬効が強く、またその秀でた香りによりラベンダーなどと負けず劣らず代表的なハーブなひとつです。

青や紫などを中心とした美しい青色が特徴ですが、これは種類によっては白やピンクに近い色のものもあります。

魔除けとなる植物のローズマリー

この花言葉は「再生」「記憶」「思い出」「静かな力強さ」などがあり、これが記憶の症状に関連したものが何故だか多いです。

このローズマリー、ヨーロッパの国々では古くから魔除けの意味のあるハーブとして親しまれてきました。

昔からローズマリーの木を一本庭に植えておくと、これは魔除けの作用があると言われていたため、多くの家庭の庭先で栽培されていましたし今でもその名残は残っています。

身体にもローズマリーは様々な効果がある

古典

また、神聖な結婚式の朝にブライドメイトがシルクのリボンで束ねた可愛いローズマリーを「変わらぬ愛のしるし」として花婿に届ける習慣が存在します。

結婚式で花婿と花嫁が花で作った花冠をかぶるという魔除けの習わしもあります。

ローズマリーには、このような魔除け作用だけでなく、身体にもとても良いプラスの影響をもたらしてくれるハーブです。

循環器・血管系への変化として、心臓病を予防することや、または作用としては高血圧を改善する意味などがあります。

お洒落なローズマリーで魔除けもできる

また、この植物のハーブに含まれる「ジオスミン」と呼ばれるフラボイド系のファイトケミカルの血行促進作用によって、血行不良の症状を改善させてくれる影響もあるので、冷え性や貧血気味の人にもとてもおすすめです。

消化器系への効果としては、消化不良・食欲不振を改善したり、それが予期せぬ胃痙攣を治したりします。 または胃痛を緩く和らげたりしてくれる意味があります。

不安による消化機能不全の改善にもとてもプラスアルファです。

ストレスで原因不明の鈍い腹痛が止まらなかったり、寝起きの食欲が以前よりも激減したりといった症状のある人はぜひ試してみてください。

神経系への影響としては、外用あるいは経口摂取による頭痛へ、抗うつへ、失神へ果、緊張や寒気を伴うつらい偏頭痛へと状況によっては変化します。 このように集中力を高めてくれるなどさまざまなものがあります。

化粧水などにも使用できるローズマリー

向上する

また、ローズマリーのオイルに含まれる「シネオール」という成分により、運動機能が向上する効果もあります。

その他にも、白内障を改善したり、脱毛症を治したり、リウマチの改善にも大きな作用を発揮したりと、実にさまざまな症状に効き目がある素晴らしい香りのハーブなのです。

魔除け、恋愛、健康などありとあらゆるものに大きなエフェクトを発揮してくれる優れものな神秘的な食物のハーブを生活の中で手軽に取り入れたい!という人には、ハーブティーを飲むことをおすすめします。

魔除けだけでなく万能なローズマリーと言う植物

大サジ一杯から一杯半くらいの葉をフィルターに入れて熱湯を注ぎ、そして好みの濃さまで待ってください。

良い香りを楽しみながら、リラックスした時間を楽しめば、それだけで気分も和らぎ疲れが取れるような気がしますよね。

お茶の浸出液は、化粧水や入浴剤としても使用できるので節約にもなります。

ぜひ手軽にローズマリーを取り入れて楽しんでください。

玄関 タトゥー パワーストーン 唐辛子
HOME